危険を防止

???? Vol.128 ???????????路交通法があり全ての自動車運転手はその法律を守らなければなりません。全ての人が法律を守っているわけではありませんが、最低限守らなければならない道路交通法もあります。速度超過や一旦停止、信号を守ることなどが最も重要な位置づけです。道路交通法を守っていれば余程のことがない限り事故を起こすことはありません。道路交通法の目的はドライバーと歩行者や自転車などとの危険性を排除することです。事故を起こすということは加害者被害者とも大きな負担を強いられるものです。少しでも危険防止をしたいと考えるのならば道路交通法を順守すべきです。法律なのですから当然守らなければなりません。少しくらい速度オーバーをしても構わない、道路交通法を守っていたら快適な走行もできないと考える人は多いですが、万が一の事故のことを考えますと法律を守り安全運転をしなければならないのです。さまざまな性格で運転する際の心がけなどは人によって全く異なります。警察はさまざまな自動車に関する見張りをしています。少しぐらいなら法律を犯しても良いなどと考えているような人は、いつどのような状態で事故に巻き込まれるかわかりません。危険を少しでも防止したいのならば法律を守るようにすべきです。

コメントは受け付けていません。